イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 新旧軽井沢エリア
  • 現在開催中!
2020年
28
628

» 美術館企画展:前川強ードンゴロスは生かされている。色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。/ 軽井沢ニューアートミュージアム

  • シェア
  • ツイート

[確認: 合計2 件の添付ファイルがあります。 ]

1936年大阪に生まれた前川 強は、1962年から前衛芸術グループ「具体美術協会」に参加し、「具体」の第二世代の中心として活動しました。1972年の具体の解散後も、現在に至るまで精力的に制作を続けています。一貫してマテリアルにこだわり、麻袋の材料である目の荒い厚い布“ドンゴロス”や繊維の細かな柔らかい麻布、綿布といったさまざまな布を駆使して作品を生み出し、その作品は英国のテート・モダンをはじめ各国の美術館にコレクションされるなど世界でも高く評価されています。

本展では、初公開の最新作をはじめ2000年代以降に制作された近作を中心に、今もなお精力的に制作を続ける作家の現在を紹介します。

期間

2020年02月08日 – 2020年06月28日

会場

軽井沢ニューアートミュージアム
第1~第6展示室(2階)
※詳細はページ下の観光施設情報へ

開館時間

11:00~15:00
※入館は閉館30分前まで 

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

Work (No. 1907113) 1995 油彩、カンヴァス 作家蔵
Work (No. 170902) 1985 麻布、綿布、縫い 作家蔵

Karuizawa New Art Museumに関連する観光施設情報
  • 「軽井沢ニューアートミュージアム」は、主に日本の戦後から現在までの優れたアートを、新しい視点から日本の現代アートとして再領域化し、国際的な評価にたえうる諸作品を、広く国内外に普及してゆくことを目的として誕生しました。
    企画展では、世界の第一線で活躍中の日本の現代アートの作家やそのグループ展だけでなく、海外作家も含めて、日本国内のみならず海外からの美術ファンの期待にも応えられるような斬新な切り口の展示を展開していきます。 また近年顕著に国際的評価が高まっている「具体美術協会」に所属した前衛作家たちの作品など、日本の前衛作家の作品を積極...
ムーゼの森
軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す
PICKUP SITES
軽井沢ガイドブック
ガイドブックダウンロード
おすすめ観光ルート
軽井沢町内・広域の観光
軽井沢 with DOG
軽井沢ドッグツーリズム
軽井沢WEB検定試験
軽井沢を学び魅力を再発見
軽井沢観光協会 賛助会員
  • コテージ・イン ログ・キャビン
  • 軽井沢・白糸ハイランドウェイ
  • 軽井沢ガーデンファーム
  • ホテルマロウド軽井沢
  • 軽井沢プリンスホテル
  • SC軽井沢クラブ
  • アクセス抜群の駅前ゲレンデ・軽井沢プリンスホテルスキー場
PICKUP SITES
軽井沢ウエディング協会
ウエディング協会公式サイト
軽井沢RCC推進協議会
軽井沢リゾート会議都市推進協議会
軽井沢美術館協議会
美術館の詳しい案内はこちら
軽井沢観光ガイドの会
ガイドコースお申込みご案内
  • 大同興業株式会社
  • Karuizawa web
  • ミカド珈琲
  • 友悠アカデミー
  • 無彩庵 池田
  • 軽井沢ホテル ロンギングハウス
  • セイケンハウス
  • 軽井沢ホテルパイプのけむり
PAGE RANKING