軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > イベント > ふしぎの国のアリス展/ムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館)

イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 塩沢・発地エリア
  • 現在開催中!
2017年
31
619
621
102

» ふしぎの国のアリス展/ムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館)

2017spring_ehon
ひらいたかこ画「アリスinカレンダーランド2016」表紙 (C)2015 Takako Hirai

アリスに魅せられた画家たちの豊かなイマジネーションをめぐる

世界でもっとも親しまれているファンタジー『不思議の国のアリス』は、1865年にジョン・テニエルの挿絵によって出版されました。イギリスでその版権が切れたのは、今から110年前の1907年。この年以降、現代にいたるまで時代を担う多くの画家によってアリスの絵が描かれ続けています。
本展では、画家たちが織りなす豊かなイマジネーションと、その多彩な表現世界を、原画や初版本とともにめぐります。

場所

ムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館)map_link

期間・時間

【前期】2017年3月1日(水)~6月19日(月)
※後期は、2017年6月21日(水)~10月2日(月)開催。
9:30~17:00(最終入館は16:30)

休館日

毎週火曜日
※GW期間中および7月〜9月は無休

料金

大人900円、中高生500円、小学生以下無料
※小学生以下の方は保護者の方と一緒にご入館下さい。
※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり。

お問合せ先

TEL : 0267-48-3340

詳しくは公式ホームページへ

http://museen.org/ehon/

軽井沢絵本の森美術館(ムーゼの森)に関連する観光施設情報
  • 欧米絵本の世界に浸るひと時、絵本の魅力再発見
    西洋で生まれ、300年以上の歴史に彩られた絵本文化。当館では絵本の始まりから現代の作品までを、原画や初版本、古典絵本など約6,600点の貴重な資料とともに展示しています。 ショップ「絵本のお店」では海外の絵本やグッズなどを購入することも出来ます。 また園内にはイギリス人ガーデンデザイナー、ポール・スミザーが監修した「ピクチャレスク・ガーデン」が広がります。...
軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す