軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > 記事 > しなの鉄道 軽井沢駅 旧駅舎口ゾーン オープン

» しなの鉄道 軽井沢駅 旧駅舎口ゾーン オープン

  • シェア
  • ツイート
  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • カルチャー
  • 新旧軽井沢エリア

20171027kyuekisha700

しなの鉄道株式会社は、開業20周年記念事業として整備を進めている軽井沢駅「駅ナカ」開発プロジェクトの第一弾として、2017年10月27日(金)に軽井沢駅「旧駅舎口ゾーン」をオープンしました。
<フォトアルバムはこちら>

各施設のご紹介

旧駅舎改札口・出札営業時間

7:25〜18:15
営業時間外は3階改札口・出札窓口をご利用ください。
(参考)3階改札口 改札:始発から最終まで(出札窓口 6:00〜22:00)

ろくもんラウンジ(軽井沢駅旧駅舎口2階)

2階のろくもんラウンジ。観光列車「ろくもん」のお食事付きプラン、または信州プレミアムワインプランをご利用されるお客様などにお使いいただくラウンジです。(※)軽井沢旧駅舎記念館の貴賓室を使い、当時の貴重な部材はそのままに、上質な雰囲気に合わせた水戸岡デザインの家具を配置しています。お飲物を飲みながら出発前・到着後の時間を、特別な空間でお過ごしいただけます。※乗車券+指定席プランは省きます。

桜井甘精堂 幾右衛門(軽井沢駅旧駅舎口1階)

小布施の栗菓子の銘店「桜井甘精堂」。店名を「茶菓 幾右衛門」とし、創業200年の伝統を誇る栗菓子や限定スイーツなどをお楽しみいただけます。

森の小リスキッズくらぶ

大人とこどもが一緒に遊べる長野県羽村産のヒノキをふんだんに使った、こどもにも大人にもやさしい待合室です。しなの鉄道の車両を間近で眺めたり、遊具やおもちゃで遊びながら、列車をお待ちいただけます。木のプール、つみ木、絵本、小さな家など、さまざまな遊具が用意しています。
営業時間:10:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
定休日:水曜・年末年始
施設入館料:300円(大人1名・こども1名セット) ※大人追加券200円 こども追加券100円
※「森の小リスキッズくらぶ」は軽井沢駅改札内の施設です。入場には軽井沢駅入場券または有効な乗車券等が必要となります。
※こどもは2歳〜小学生までとなります。
施設入館券発売場所:「森の小リスキッズくらぶ」内
定員:最大30名様
その他:施設内で軽井沢駅とろくもんに関連するグッズ等を販売します。
<施設利用のルール>
・入場は「おとな」と「こども」の同伴に限ります。
・「こども」と一緒におとな2名まで、「おとな」と一緒にこども3名まで入場可能です。
・ご利用の時間は1時間です。
・施設内での飲食は禁止です。

詳しくはしなの鉄道公式ホームページへ

http://shinanorailway.co.jp/karuizawastation/

軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す