軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > イベント > ー日仏交流160年記念ー ポール・ジャクレーと軽井沢 〜軽井沢を愛したフランス人浮世絵師〜/追分宿郷土館

イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 追分エリア
  • 終了したイベント
2018年
915
1111

» ー日仏交流160年記念ー ポール・ジャクレーと軽井沢 〜軽井沢を愛したフランス人浮世絵師〜/追分宿郷土館

  • シェア
  • ツイート

ー日仏交流160年記念ー
ポール・ジャクレーと軽井沢
-軽井沢を愛したフランス人浮世絵師-

軽井沢にゆかりの深いフランス人画家 ポール・ジャクレー(1896~1960)の浮世絵版画の世界を紹介する企画展を開催します。
明治29年、フランス、パリに生まれたジャクレーは、3歳の時に来日しました。以来生涯を日本で暮らし、日本画・水彩画・油彩画・木版画など、数々の作品を制作しました。
昭和19年48歳の時に、疎開のため軽井沢に居を構え、昭和35年64歳で没するまで軽井沢のアトリエで多くの作品を制作しました。
本企画展では、ジャクレーが軽井沢のアトリエで制作した、浮世絵版画、下絵、スケッチ、合わせて35点の作品を展示します。
江戸時代以来の伝統技法で描かれた緻密で色彩豊かなジャクレーの浮世絵版画の世界をご覧ください。

開催期間

2018年9月15日(土)〜11月11日(日)

開催場所

軽井沢町追分宿郷土館

講演会開催

「ポール・ジャクレーと軽井沢」
講師 稲垣・ジャクレー・テレズ 氏(ポール・ジャクレー養女)
日時 9月29日(土) 午後1時30分~3時
会場 追分宿郷土館 図書室  
聴講料 無料

家族が見た軽井沢でのジャクレーの素顔、作品が生まれる背景や、ジャクレーの作品の見方など、お話いただきます。※駐車場は、浅間神社前 追分宿駐車場をご利用ください。

入館料

一般400円(300円) 小中学生200円(150円)
※( )内は20名以上団体割引料金
※当館の入館券で堀辰雄文学記念館も入館できます。

開館時間

午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
期間中の休館日:11月7日(水)

お問合せ

軽井沢町追分宿郷土館
電話番号:0267-45-1466
http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1535350096255/index.html

追分宿郷土館に関連する観光施設情報
  • 本陣土屋家の古文書等を中心に展示・公開
    開館時間:9時 ~ 17時 (入館は16時30分まで) 休館日: ・水曜日(水曜日が祝日の場合は開館) ・年末年始(12月28日~1月4日) ※7月15日~10月31日は無休...
軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す