イベント情報

Event

新旧軽井沢

美術館企画展:前川強ードンゴロスは生かされている。色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。/ 軽井沢ニューアートミュージアム

[確認: 合計2 件の添付ファイルがあります。 ]

1936年大阪に生まれた前川 強は、1962年から前衛芸術グループ「具体美術協会」に参加し、「具体」の第二世代の中心として活動しました。1972年の具体の解散後も、現在に至るまで精力的に制作を続けています。一貫してマテリアルにこだわり、麻袋の材料である目の荒い厚い布“ドンゴロス”や繊維の細かな柔らかい麻布、綿布といったさまざまな布を駆使して作品を生み出し、その作品は英国のテート・モダンをはじめ各国の美術館にコレクションされるなど世界でも高く評価されています。

本展では、初公開の最新作をはじめ2000年代以降に制作された近作を中心に、今もなお精力的に制作を続ける作家の現在を紹介します。

期間

2020年02月08日 – 2020年06月28日

会場

軽井沢ニューアートミュージアム
第1~第6展示室(2階)
※詳細はページ下の観光施設情報へ

開館時間

11:00~15:00
※入館は閉館30分前まで 

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

Work (No. 1907113) 1995 油彩、カンヴァス 作家蔵
Work (No. 170902) 1985 麻布、綿布、縫い 作家蔵

Pickup Site

ピックアップ