軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > 記事 > 7月15日から軽井沢で夏のいちご狩り摘み取り体験/軽井沢ガーデンファームいちご園

» 7月15日から軽井沢で夏のいちご狩り摘み取り体験/軽井沢ガーデンファームいちご園

  • シェア
  • ツイート
  • グルメ
  • 塩沢・発地エリア
 » 7月15日から軽井沢で夏のいちご狩り摘み取り体験/軽井沢ガーデンファームいちご園

軽井沢ガーデンファームは冷涼な高原気候の特長を生かして夏いちごを栽培しています。ホタルの里「発地(ほっち)地区」で、珍しい夏いちごの摘み取り体験はいかがでしょうか。

場所

軽井沢ガーデンファームいちご園
※詳細はページ下の観光施設情報へ

期間・時間

7月15日より11月末まで開園いたします。営業時間:午前9時から午後15時まで。火曜日定休。

料金・定員等

入園料無料。いちご1グラム6円(税別)で、摘んだ分だけのお支払いになります。平均すると1パックに200グラムほど入ります。
※お越しになる前にご予約をお願いします。摘んでいただいたイチゴは浅間山を眺めながらゆったりとその場でお召し上がりになるもよし、お土産としてお持ち帰りになるのもよし、です。

申込み・お問合せ先

ホームページまたはお電話で。
TEL : 0267-48-3620
http://www.aipy.co.jp

軽井沢ガーデンファーム いちご農園に関連する観光施設情報
  • 浅間山を望む絶景のロケーションで、いちご狩りをお楽しみください。
    浅間山を正面に臨む自然環境に恵まれた軽井沢高原地帯。3,000㎡の広大なビニールハウスに冬いちご約20,000株と夏いちご約10,000株を"軽井沢ガーデンファーム"が栽培生産しています。いちごの成育に必要な水、肥料などをコンピュータ制御供給システムにより24時間最適な条件で行う事で、無駄のないエコ栽培を行っています。標高1,000mの高原地帯は寒暖の温度差を作り出し、そこに注がれる豊かな陽光がいっそう美味しいいちごを育てます。それにより、"軽井沢高原いちご"は他の地域に比べ1年を通じて収穫できることが特長です。...
軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す