軽井沢観光協会公式ホームページ > 記事 > 2015 特集 vol.9 軽井沢 秋の美術館散策/紅葉と共に楽しむ芸術の世界

» 2015 特集 vol.9 軽井沢 秋の美術館散策/紅葉と共に楽しむ芸術の世界

2015年09月19日(土)
  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • カルチャー
  • シーズン
  • 中軽井沢・千ヶ滝エリア
  • 南軽井沢エリア
  • 塩沢・発地エリア
  • 新旧軽井沢エリア

2015tokusyu9
染まり始めた軽井沢の紅葉を眺めながら、美術館を散策してみませんか?
町内各地の美術館を、紅葉と共にご紹介いたします。

Print

旧軽井沢 脇田美術館 撮影:2014/10/12 map_link

JR軽井沢駅から約10分、旧軽井沢の趣の中に脇田美術館はあります。現代洋画家を代表する脇田和が、長年の夢を形にし1991年にこの美術館を造りました。長年愛用したアトリエ山荘を囲んで美術館は建っており、さわやかな木々と採光の中、親密で深い感動の世界を堪能できる、自然と響きあう美術館です。

美術館と並んで建つアトリエは、建築家吉村順三氏によって1970年に作られたもので、近代日本の木造建築を代表する重要な建物としても有名です。

201410wakita_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

中軽井沢 田崎美術館 撮影:2014/10/12 map_link

国道18号、中軽井沢の「上ノ原」交差点を北へ上る緑濃い通り沿いにある美術館。中庭で大きく枝を伸ばしているのは、町木でもあるコブシです。田崎美術館は、文化勲章受賞画家田崎廣助が戦前、戦後を通じ第二の故郷として愛した軽井沢に自己の作品を永久保存展示するために作られた美術館です。これは、田崎廣助の遺志でした。廣助は昭和41年から軽井沢三笠にアトリエを持ち、浅間、白樺湖を背景に蓼科、八ヶ岳、妙高と野尻湖など多数の作品を世に残しました。当館はその廣助の遺作展示および画人文化交友の資料を常設した美術館です。

建物は、原広司氏設計による積乱形の屋根、幾何学的な壁面構成で、軽井沢の自然にマッチした華麗かつ斬新なつくりで、中庭を囲み、展示室、資料室、応接室、研究室そして広くレイアウトされたロビーなど機能的にもすぐれており、昭和61年日本建築学会賞を受賞いたしました。

201410tasaki_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

千ヶ滝 セゾン現代美術館 撮影:2014/10/12 map_link

セゾン現代美術館は、緑の中の美術館というコンセプトの下に造られました。軽井沢の自然に溶け込む建物の設計は、日本を代表する建築家で菊竹清訓氏によるものです。庭園は、緑の中を川のせせらぎを聴きながら彫刻作品を巡る回遊式で、全体のプランは1981年の開館に合わせて、若林奮氏(彫刻家 1936-2003年)により作成されました。庭園入口脇に設置された彫刻と門にはじまり、地形の再構成、台地、遊歩道、二つの鉄の橋、傾斜地の鉄板、植栽等、若林のプランは多岐かつ細部に及び、この庭園全体を若林作品と考えるべきものです。

コレクションは500点余。20世紀初頭の抽象の源流ワシリー・カンディンスキーやパウル・クレーからダダイズム、シュルレアリスムを経てアンフォルメル、ヌーヴォー・レアリスムに至るヨーロッパ美術の流れ。アメリカでは抽象表現主義の作家ジャクスン・ポロックやマーク・ロスコからネオ・ダダ、ポップ・アートに至る流れに、キーファー、クレメンテなど80年代の作家を加えたコレクションとなっていること、また戦後日本を代表する作家の作品の収集を特徴としています。

<現在開催中の企画展>
「堤清二・辻井喬 オマージュ展 Vol: 2 ふたつの目」(11/23まで)
201410seson_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

南軽井沢 ル・ヴァン美術館 撮影:2014/10/12 map_link

発地の田園風景の中に立つ、コテージ風建物と庭園が美しい美術館。1921年に東京駿河台に西村伊作が創立し、設計した文化学院の建物を、ほぼ当時のままに再現して1997年に開館しました。学校の校舎というと兵舎のようであった時代に、英国のコテージ風に西村伊作が設計した楽しい建築と庭園は、当時話題となったものです。

主な収蔵品には、西村伊作をはじめ、与謝野晶子、 石井柏亭、有島生馬、中川紀元、山下新太郎、佐藤春夫などの作品があります。

201410levent_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

18号バイパス 軽井沢 千住博美術館 撮影:2014/10/12 map_link

国道18号バイパス沿いに位置する軽井沢 千住博美術館。建物を取り囲むカラーリーフガーデンでは、約60,000株、150種類以上の樹々や草花を観察する事が出来ます。建築家・西沢立衛氏が設計した館内は、自然の光で溢れ、明るく開放的な展示空間。その中に、世界で活躍する日本画家・千住博氏の初期作品から最新作までの貴重なコレクション約50点が展示されています。また1995年に第46回ヴェネツィア・ビエンナーレにて東洋人初の名誉賞を受賞した作品「The Fall」を、”地下宮殿”というコンセプトの下に展示している「The Fall room」も話題です。

<現在開催中の企画展>
「千住博の黄金の水展 ~ドーハ・アートプロジェクトの公開~」(12/25まで)
201410senju_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

軽井沢タリアセン 軽井沢高原文庫 撮影:2014/10/12 map_link

日本の中の西洋であった軽井沢は、この一世紀余、高原の避暑地・別荘地として数多くの作家・詩人たちに愛され、同時に数多くの文学作品の舞台となってきました。軽井沢高原文庫は、そうした軽井沢の豊かな文学世界を体験していただくために、浅間山の眺望のすばらしい塩沢湖畔に昭和60年8月に開館しました。

敷地内には堀辰雄が愛した山荘を旧軽井沢から移築し、内部を公開しているほか、有島武郎が情死した別荘”浄月庵”、野上弥生子書斎などを移築し、別荘の様子をご覧いただいています。また前庭に立原道造”詩碑”が、裏庭に中村真一郎文学碑が 建立されています。

<現在開催中・近日開催予定の企画展>
「軽井沢ゆかりの文学を訪ねて」(10/16から11/30まで)
201410kogenbunko_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

軽井沢 タリアセン ペイネ美術館 撮影:2014/10/12 map_link

ペイネ美術館は旧帝国ホテルの設計で有名な建築家アントニン・レーモンドが、昭和8年に建てた「軽井沢・夏の家」と呼ばれるアトリエ兼別荘を移築したものです。軽井沢の貴重な文化遺産のひとつになっています。館内では「ペイネの恋人たち」シリーズで世界中で親しまれているフランスの画家レイモン・ペイネの原画やリトグラフ、愛用の画材などを展示しています。

<現在開催中・近日開催予定の企画展>
「平和へのおもいをのせて展」(11/17まで)
「まごころのプレゼント展」(11/19から1/17まで)
201410peynet_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

ムーゼの森 エルツおもちゃ博物館 撮影:2014/10/12 map_link

300年以上の歴史を持つドイツ・エルツ地方のおもちゃは、職人たちによって生み出され、伝統工芸として高い評価を得ています。エルツおもちゃ博物館では、エルツ地方に伝わる木工おもちゃや、良質な知育玩具を蒐集・展示しています。併設の木のおもちゃのお店では、くるみ割り人形、パイプ人形、クリスマスピラミッドなど、エルツ地方の代表的なおもちゃや欧州の知育玩具を購入できます。

<現在開催中・近日開催予定の企画展>
「聖なる香りにつつまれて」(10/16から1/11まで)
201410omocha_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

ムーゼの森 絵本の森美術館 撮影:2014/10/12 map_link

15,000平方メートルにもおよぶ“森”の中にある軽井沢絵本の森美術館は、およそ300年もの昔、西洋に源を発した絵本を文化遺産とみとめ、欧米絵本を中心に、近・現代に活躍する作家の絵本原画、初版をはじめとする絵本資料を蒐集・展示しています。そして敷地内にはガーデンデザイナー、ポール・スミザー氏によってデザインされた「ピクチャレスク・ガーデン」があります。もともと敷地内にあった植物を生かし、軽井沢の風土に適した宿根草や原生植物を中心にした植栽は、懐かしさと新しさが融合していてまさに軽井沢の原風景を思わせます。

<現在開催中・近日開催予定の企画展>
「グリム童話の絵本原画展」(10/9から1/11まで)
201410ehon_koyo
「美の散歩道」軽井沢美術館協議会 公式ホームページ

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す
PICKUP SITES
軽井沢ガイドブック
ガイドブックダウンロード
おすすめ観光ルート
軽井沢町内・広域の観光
軽井沢WEB検定試験
軽井沢をよく知るあなたに─
軽井沢WEB検定試験
  • 軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデン、エルツおもちゃ博物館・軽井沢(ムーゼの森)
  • KaruizawaNewArtMuseum
  • 軽井沢プリンスホテル
  • 軽井沢高原とうふ松水庵
  • 旧軽井沢ホテル音羽ノ森
  • 軽井沢ブライダル情報センター
  • アクセス抜群の駅前ゲレンデ・軽井沢プリンスホテルスキー場
  • 軽井沢ガーデンファーム
PICKUP SITES
軽井沢ウエディング協会
ウエディング協会公式サイト
軽井沢RCC推進協議会
軽井沢リゾート会議都市推進協議会
軽井沢美術館協議会
美術館の詳しい案内はこちら
  • セイケンハウス
  • AMICI ADVENTURE KARUIZAWA
  • 万平ホテル
  • ISK不動産
  • ミカド珈琲
  • 友悠アカデミー
  • ホテルバーモラル軽井沢
  • 大同興業株式会社
  • 無彩庵 池田
  • (株)レイクニュータウン
PAGE RANKING