イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 追分エリア
  • 終了したイベント
2017年
422
529

» 神林學展/信濃追分文化磁場油や

  • シェア
  • ツイート
 » 神林學展/信濃追分文化磁場油や

「ヒトのカラダに執着するこの作家は、近年まるで体内の気の流れのようにワイヤーを自在に扱い自立する人体を制作している。そしてどのような大作でも小品でも彼の掌から生まれたカラダはかならず独りで立つ。正しい気の流れは正しいバランスをもたらすのだろう。そしてつまるところ彼はボディー以上に人間そのものが好きらしい。」アートプロジェクト沙庭 ナカムラジン
<イベント詳細はこちら/信濃追分文化磁場油や公式ホームページ>

KAMBAYASHI GAKU
個展 / ギャラリーオカべ、巷房、うつわ菜の花、Art Project沙庭、えすばすミラボオ、ボディガ(イタリア)、天王洲アイルセントラルタワーアートホール、アートフェア東京(有楽町アートフォーラム)、その他個展・グループ展多数

開催場所

信濃追分文化磁場油や
※詳細はページ下の観光施設情報へ

開催期間

2017年4月22日(土)〜5月29日(月)

お問い合わせ

0267-31-6511

信濃追分文化磁場油やに関連する観光施設情報
  • 「油や」でアートに触れ、古本を探索し、モノ作りを体験できる大人の軽井沢
    「中仙道軽井沢追分宿で脇本陣であった旧油屋は、昭和13年に現在の位置に移転してから70年余、堀辰雄・立原道造・加藤周一に代表される文士・知識人たちが好んで執筆に利用した宿として、多くの作品の舞台となった旅籠でした。 「油やプロジェクト」の使命(ミッション)は、歴史的資産で ある「油や」を保全・有効活用することで、追分...
軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す