軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > イベント > 千住博の黄金の水展 ~ドーハ・アートプロジェクトの公開~/軽井沢千住博美術館

イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 塩沢・発地エリア
  • 終了したイベント
2015年
64
1225

» 千住博の黄金の水展 ~ドーハ・アートプロジェクトの公開~/軽井沢千住博美術館

  • シェア
  • ツイート

senju2015autumn
「黄金の滝」 Golden Waterfall 2015

千住博の黄金の水展
~ドーハ・アートプロジェクトの公開~

今年、中東有数の産油国であるカタールの首都ドーハに、「モンドリアン・ドーハホテル」が開業いたします。この展覧会は、それに伴いオープンする同ホテル内の日本食レストラン「ドーハ・モリモト」における千住博のアートプロジェクトにスポットをあてて、その魅力をご紹介するものです。 千住博は、「モリモト」のオーナーであり、アメリカでアイアンシェフとして有名な森本正治(もりもと・まさはる)氏から「黄金」をテーマにしたアートディレクションを依頼され、「黄金の滝」や「タイドウォーター」、「フォーリングカラー」によって構成されたアートプロジェクトを展開いたしました。

今回のパブリックアートの中心的作品は「黄金の滝」です。千住博の代表作「ウォーターフォール(滝)」は、これまで様々な色彩で描かれてきましたが、意外にも黄金の滝が制作されることはありませんでした。その原因は、金の成分の比重にあったのですが、今回、特殊印刷を駆使することで、初めて黄金の滝の制作が実現いたしました。

本展では、当美術館用に特別に制作された「黄金の滝」を中心に、ドーハのパブリックアート作品「タイドウォーター」や「フォーリングカラー」に使用された原画を展示しています。これらの鑑賞を通じて、遥か中東の地・ドーハで展開されるアートプロジェクトの雰囲気を、少しでも味わっていただけましたら誠に幸いです。

期間

2015年6月4日(木) 〜 2015年12月25日(金)

場所

軽井沢千住博美術館 map_link

開館時間

9:30 – 17:00
9:30 – 18:00(7月 – 9月)
*最終入館時間は、閉館時刻の30分前です。

休館日

火曜定休(但し、祝日の場合は開館)
7月 – 9月 無休
冬期休館:12月26日より2月末日

入館料

一般/1200円   高校生・大学生/800円   中学生以下・障害者/無料
*団体(20名〜99名)/一般:1000円 高校生・大学生:800円
*団体(100名〜)/一般:900円 高校生・大学生:700円
*団体利用による割引料金の適用人数は、有料入館者を対象とさせていただきます。
*表記の料金には、いずれも消費税が含まれております。

お問い合わせ

長野県北佐久郡軽井沢町長倉815 軽井沢千住博美術館
TEL 0267-46-6565

詳しくは公式ホームページへ

http://www.senju-museum.jp

軽井沢千住博美術館に関連する観光施設情報
  • 千住博の美の世界を豊かな自然とともに体感できる美術館
    世界で活躍する日本画家・千住博氏の初期作品から最新作までの貴重なコレクション約50点を展示する美術館。建築家・西沢立衛氏が設計した館内は、自然の光で溢れ、明るく開放的な展示空間を創り出しています。ほかにも、約60,000株、150種類以上の樹々や草花が植栽されたカラーリーフガーデンや、ブランジェ浅野屋、ミュージアムショ...
軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す