軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > イベント > 脇田和展 没後10年「画家の旅路」/脇田美術館

イベント詳細

  • ひとり旅
  • カップル
  • キッズ
  • グループ
  • ファミリー
  • アート
  • 新旧軽井沢エリア
  • 終了したイベント
2015年
74
1027

» 脇田和展 没後10年「画家の旅路」/脇田美術館

wakita2015madogiwanouri
窓際の瓜 1974年

脇田和展 没後10年「画家の旅路」

脇田和の絵は「音が聞こえてくる。旋律を奏でる協奏曲のようだ」と表現されます。
10代でのドイツ留学に始まり、様々な旅での記憶が育んだ画家の感性。
没後10年の展覧会は、旅の如く続いた画家の軌跡と創作の原点をみつめ、展示しております。

会期

2015年7月4日(土)~10月27日(火)
<臨時休館日>10月18日12時以降(午前中のみ開館です)
※2015年は、10月28日から冬期休館です。

開館時間

午前10時~午後5時(7月15日~ 9月15日は6時まで)

場所

脇田美術館 map_link

入館料

一般1,000円(900円)大高生600円(500円)
中学生以下 無料
※(  )内は20名以上の団体料金

お問い合わせ

電話番号 0267-42-2639

詳しくは公式ホームページへ

http://www.wakita-museum.com

脇田美術館に関連する観光施設情報
  • 長年愛用したアトリエ山荘を囲んで美術館は建っており、さわやかな木々と採光の中で。親密で深い感動の世界を堪能できる、自然と響きあう美術館です。
    のびやかに広がる心の詩があり、自然や人生への透徹した視線が感じられる脇田和の絵画宇宙は、しばしば澄んだ音色を響かせる室内楽にたとえられます。 緑の木立のなか、典雅な“色彩の音楽”がいきづく「脇田美術館」。ここ現代洋画界を代表する脇田和の油彩、素描、版画等約1,000点を収蔵。1920年代ドイツ遊学時代から第2次大戦をはさんで現在の作品まで、画家の全貌をつたえる展示をおこなっています。また現代との接点をもとめるアートプログラムも活ぱつに展開しており、軽井沢の地にさわやかな文化イメージを根づかせています。...
軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す