軽井沢観光協会公式ホームページ(Karuizawa Official Travel Guide) > デジタルコンテンツ > 東信州 中山道を歩く 軽井沢宿・沓掛宿・追分宿 他/散策マップ・観光のご案内・バス路線図

» 東信州 中山道を歩く 軽井沢宿・沓掛宿・追分宿 他/散策マップ・観光のご案内・バス路線図

〜軽井沢宿から和田宿へ〜

江戸五街道の一つ「中山道」は六十九の宿場を持ち、道中木曽を通過することから「木曽街道」とも呼ばれ、信濃には二十六の宿場があった。

江戸からのその道中は碓氷峠が入口となり、その先 雄大な浅間山を望みながら軽井沢、沓掛を進む。
善光寺へと続く北国街道との分去れとなる追分、姫君に愛された小田井。
佐久平の盆地をゆるゆると行けばかつての城下町 岩村田。
千曲川のせせらぎを渡る塩名田、良質な米の産地、五郎兵衛新田の近い八幡。
駒の里として歌人に詠まれた望月、造り酒屋の美酒 を味う茂田井。
峠には松の並木が続く芦田、堅町と横町が直角に 交わる長久保。
やがて中山道最高地点、標高一六〇〇メートルの難所が迫る和田、その和田峠を越えれば諏訪湖へと下りが続く。

これらさまざまな様相を見せてくれる信濃の東側、軽井沢宿から和田宿までの十一宿を「東信州中山道」として親しみながら旅してもらいたい。

walkingmap_top300
東信州 中山道を歩く 〜軽井沢宿から和田宿へ〜(PDF/20P/6.2M)

軽井沢宿

walkingmap-karuizawa
※上画像をクリックするとPDF(2.7M)が開きます。

沓掛宿

walkingmap-kutsukake
※上画像をクリックするとPDF(2.6M)が開きます。

追分宿

walkingmap_oiwake
※上画像をクリックするとPDF(2.7M)が開きます。

軽井沢の宿泊施設を
宿泊プランから探す
宿泊日:

人数: 名 ×

軽井沢観光施設を
ジャンルから探す
軽井沢観光施設を
エリアから探す